>

簡単な仕組みを理解しておく

レバレッジの意味を知る

レバレッジとは最初にお金を預けて、倍になって返ってきたお金のことを言います。
たくさんのお金を預ければ、レバレッジも多くなります。
しかし失敗した時の危険性も増えるので、安易に高額なお金を預けることはおすすめできません。
自分で何倍の利益を得るか決めることができますが、いきなり10倍など大きな数を選択しないでください。

初心者は、2倍からスタートするのが安全な方法だと言われています。
2倍では得られる利益が少ないと感じるかもしれませんが、失敗して資産を失うよりは良い結果です。
また2倍なら万が一失敗した場合でも、資産が全て無くなることはありません。
2倍でたくさん成功するようになったら、今度は3倍にしてください。

自分が納めるべき税金

FXでたくさんのお金を稼ぐようになったら、税金のことも考えてください。
国にお金を納めることは、国民の義務です。
支払う期間が決まっているので、その時までにどのくらいの金額を納めれば良いのか計算してください。
まだ利益が少ない場合は納めなくても良いですが、得た金額が合計で20万円から30万円ぐらいを超えると納める必要性が出てきます。

お金を稼げばそれだけ納める税金の数も増えていくので、頭の中にきちんと入れておきましょう。
あまり多くの税金を納めたくないと思ったら、FXにかけるお金をほどほどにしてください。
すると税金が少なくなるので、手元に残るお金が増えます。
たくさん稼げたのに、税金で持って行かれるのは悲しいですよね。


この記事をシェアする